新潟県長岡市山古志宿泊割烹旅館丸新  
山古志割烹旅館丸新 皆様のお越しをお待ちしております。
ご宴会/お食事
山古志弁当
割烹旅館丸新Facebookページ
丸新三代目修行奮闘ブログ
山古志割烹旅館丸新 写真家中條氏の写真
山古志・小千谷闘牛情報
山古志アルパカ牧場情報
山古志イベント情報
山古志割烹旅館丸新 愛犬ボブ
受賞作品(山古志の角突)
古志高原スキー場情報
蓬平高龍神社
丸新リンク集
新潟県長岡市山古志丸新養鯉場
大豆工房むさしの庵
新潟県小千谷市飲み屋スナックゆうこ
新潟県長岡市・小千谷市コンパニオンクラブハニービー
山古志割烹旅館丸新 モバイルサイト

山古志割烹丸新 闘牛
山古志の「牛の角突き」の歴史は古く、一説には千年前とも言われています。足腰が強く、寒さや粗食に耐える牛は、昔から運搬や農耕に貴重な働き手でした。飼い主との密接な関係の中で「牛の角突き」は山古志の人々の娯楽として根付いていきました。
角を突き合わせ、激しくせめぎ会う2頭の牛。手に汗握る勇壮な戦い。千年の歴史を受け継いだ郷土の誇りをお楽しみください。
また、山古志闘牛場内には山古志と牛の歴史を紹介するギャラリーも展示。闘牛大会開催日以外はご自由に見学できます。


【会場での飲食について】
闘牛会場では軽食程度しか販売しておりません。
周辺での飲食物の調達が困難であることが予想されます。
ご予約(2~3日前までにはご予約を)いただければ
地域限定の山古志弁当ご用意致します。
↓詳しくはこちらから↓
お弁当予約も承ります。(個数:5~300個)山古志地域内仕出し可能です。
山古志弁当プラン!!詳しくはこちらから(クリック)
昼食に少し贅沢なお食事をご家族、ご友人で気軽に楽しみ憩いのひとときを。
お食事プラン!!詳しくはこちらから(クリック)

◆申込方法◆
電話・FAX・Eメール
TEL 0258-59-2375
FAX 0258-59-2374
Email info@yamakoshi-marushin.com

会 場

山古志闘牛場(又は虫亀闘牛場) 、小千谷市小栗山闘牛場

2016年
開催日程

会場 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
小千谷市小栗山闘牛場 3(祝) 5(日)
3(日)
14(日) 4(日) 2(日) 6(日)
長岡市山古志闘牛場
(池谷闘牛場)
4(祝)
5(祝)
22(日)
19(日) 17(日)
3(水)
15(月)
18(日)
19(祝)
9(日)
23(日)
3(祝)

時 間

午前10時開場、午後1時開始(雨天決行)

料 金

山古志闘牛場
2,000円(保護者同伴の小学生以下無料です)
チケットは開催当日、開場にて販売します(当日販売のみ)

小千谷市小栗山闘牛場
一般席(屋根が無い席) 1,000円
特別席(屋根が有る席) 2,000円
※中学生以下は無料です。

アクセス

山古志闘牛場
・関越自動車道練馬ICから約3時間
・北陸自動車道新潟中央IC約40分、上越ICから約50分
・長岡IC又は長岡南越路スマートIC降りて約20km

駐車場

あり

主 催

山古志闘牛会 http://www.soiga.com/togyu/

問い合わせ先

山古志支所産業課 TEL0258-59-2343

ご注意

・運動靴など、動きやすい靴でお越しください。
・レジャー用シートなど、座席代わりになる敷物をご持参ください。

山古志・牛の角突きブログ
小千谷闘牛・北斗会
小千谷闘牛
[山古志村牛の角突き各会場までの道順]
山古志 牛の角突き MAP
2009年に改修工事を終えて2000人収容の近代的な闘牛場です。
駐車場から闘牛場に行くまでの道には『南総里見八犬伝』から
現在の山古志の牛の角突きに至る角突きの歴史が分かる
モニュメントがあったりします。



山古志闘牛場


山古志割烹旅館丸新 最新情報 山古志割烹旅館丸新 料金について 山古志割烹旅館丸新 写真家中條氏の写真 山古志割烹旅館丸新 錦鯉の生産について 山古志割烹旅館丸新 交通案内アクセス